アーセナルを中心に、プレミアリーグの試合結果や選手のコメント・情報、またそのほかのサッカーに関することを伝えるブログです!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
決勝トーナメント1回戦、日本vsパラグアイのゲームはPK戦の末、5ー3でパラグアイが勝利しました。日本は残念ながらベスト8に進めず、敗退が決まりました><



うーん、PKで敗退か~。。。なんともやりきれない気持ちになりますね><PKなんて運のようなものだと思うので、こういう形での幕切れは辛い。

このゲームのスタメンもこれまでと同じメンバー。


ゲームは、立ち上がりに大久保選手が積極的にシュートするなど、やや日本ペース。

しかし20分、パラグアイのバリオスがゴール前でDFを反転しながら交わし、シュートを放ちますが、ここはGK川島のナイスセーブでピンチを切り抜けます。本当にナイスでしたね><このゲームでも、守備陣が集中した守りをしていたと思います。

その直後。今度は日本にチャンスが。
ゴール前でフリーになっていた松井選手が弧を描いた綺麗なシュートを放ちます。
続きを読む
スポンサーサイト
決勝トーナメント1回戦、ドイツvsイングランドのゲームは、4-1でドイツが大勝しました><

ドイツはクローゼが復帰、中盤にはシュバインシュタイガーが入りベストな布陣。イングランドは特に変更なし。

試合は開始からややドイツペース。何となく先制するのはドイツかなと感じていると、20分に思わぬ形からゴールが。

GKからのボールがそのままクローゼへと繋がり、アップソンのマークをものともせず、最後はゴール右隅に決めドイツが先制。

さらに30分。今度は右サイドで見事なパスワークを見せます。エジル→クローゼ→ミュラーと繋ぎ、ミュラーは落ち着いて逆サイドにフリーで待っていたポドルスキにラストパス。少しパスがズレて難しい角度からのシュートになりますが、ゴール右隅に吸い込まれ、2-0。


この2点目はすばらしかったですね~!フレブやフラミニがアーセナルにいたときのサッカーに近いものを感じました><

しかしイングランドも黙ってはいません。ポドルスキのゴールから7分後、アップソンがヘッドでゴールを決め2ー1。

勢いに乗るイングランドは、直後にチャンスを掴み、ランパードのバーの内側に当たる絶妙なシュートで同点!


・・・となるはずが、ジャッジはまさかのノーゴール><
続きを読む
決勝トーナメント1回戦、ウルグアイvs韓国のゲームは2ー1でウルグアイが勝利しました。韓国は残念ながらここで敗退。


試合は立ち上がりからウルグアイが主導権を握り、開始から10分もたたないうちにウルグアイが先制します。

左からのフォルランのクロスが、DFとGKの間をすり抜け、逆サイドにフリーで走り込んできたスアレスがこれをしっかりと決め1ー0。

悔やまれる失点の韓国は前半の内に同点に追いつきたいところでしたが、1ー0のままハーフタイムへ。

後半。流れを掴んだのは韓国。前半とは明らかに動きが違っていたので、同点になりそうな感じはあったかなと思います。

そして迎えた68分。得意のセットプレーから最後はイ・チョンヨンが頭で押し込み同点。1ー1。


このゴールで流れは韓国に傾くかなと思ったんですけどね。。。直後にエリア内でパク・チソンのパスを受けたイ・チョンヨンが決定的なチャンスを迎えますが、ここはGKがファインセーブ。韓国としてはここで逆転しておきたかったでしょうね。

そして徐々にウルグアイが韓国ゴールに迫っていきます。

続きを読む
日本vsデンマークのゲームは3-1で日本が勝利し、決勝トーナメント進出を決めました!!素晴らしい~(^^



立ち上がりは攻め込まれる場面があり、危険な時間が続きますが、冷静に対応。

日本もデンマークのDFとGKの間に上手く動いてチャンスを作りますが、あと一歩及びません。

しかし15分過ぎ。本田選手の無回転FKが直接決まり、日本が先制!1-0。


FKショーは、まだ続きます。
30分。ゴール正面からのFKを今度は遠藤選手が決め2-0!
ドイツ大会では出場出来なかった遠藤選手。彼にとって大きなゴールだったんじゃないかなと思います><
続きを読む
荒れに荒れているフランス代表。混乱の中、まもなくGL最終節の南アフリカ戦に挑もうとしてます。



勝利しても突破が難しい状況なだけに、チームのモチベーションも気になるところ。

フランスサッカー界に関わる全ての人たちが、今のフランス代表の姿にがっくりしていると思います。

しかし僕としては、ヨーロッパ予選のプレーオフでフランスに敗れたアイルランドが不憫でなりません。

正確に言うと、「ハンド」という反則によって敗れてしまったアイルランド。彼らはこの状況をどう思っているのでしょうか。

一部では、今のフランスを見て喜んでいるという報道もあったようですが、やはり残念がっていることだと思いますね。

何を言っても後の祭りですが、やはり再戦すればよかったんじゃないかな。。。

アイルランドの訴えを受け入れなかったFIFAにも問題が出てきそうですね。

4年に1度の大会。今後、同じような事が起きないように何かしらの対策、対応をしてほしいと思います。

2014年大会には、アイルランドが必ずワールドカップに出場できるよう願っています。
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 Gunnersのブログ♪ all rights reserved.
プロフィール

tomas

Author:tomas
初めまして><来てくれてありがとうです!アーセナルが好きな方、是非コメントしていってくださいね♪

最新記事
最新コメント
リンク
カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カテゴリ
FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ
最新トラックバック
英検2級英単語4択ドリル
PopUp WikipediaⅡ

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ

メッセージボードα

- Information -

ここに、お好きなテキストを入れてください。


-- E N D --
.
.

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。