アーセナルを中心に、プレミアリーグの試合結果や選手のコメント・情報、またそのほかのサッカーに関することを伝えるブログです!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ヴィラとの上位対決を3ー0で制したアーセナル。
年内はポーツマスとのゲームを残すだけとなりましたが、年明けからはFAカップ3回戦が始まります!

そこで少しだけですが、FAカップの情報をお伝えしたいと思います><

アーセナルのゲームは1月3日で、相手はウエスト・ハムです。
今シーズンの対戦では、ハマーズのホーム・アップトン・パークで2ー2と引き分けているので、アーセナルにとっては嫌な相手になるかもしれません。。

その他の主な対戦カードです。
1月2日
アストン・ヴィラvsブラックバーン
ウィガンvsハル・シティ
レディングvsリヴァプール
ミドルスブラvsマンチェスターシティ

1月3日
マンチェスターユナイテッドvsリーズ
チェルシーvsワトフォード

3回戦ですが、早くもプレミア同士の対決がみられるので面白くなりそうです!
そしてカップ戦と言えば「ジャイアント・キリング(大物喰い)」が見られるかもしれませんね(◎-◎)
それも一つの楽しみだと思います!

一昨年はカーディフが決勝まで勝ち上がるなど、波乱の多かったこの大会。決勝では惜しくもポーツマスに敗れてしまい準優勝に終わっていますが、大きなサプライズを提供してくれました!


FAカップの基本情報
 ・この大会は1871年から始まったもので、世界最古のカップ戦となっています。
 ・FAに加盟していれば、どのクラブでも出場可能。
 ・出場チームは700を越えている
 ・現在まで42チームが優勝を経験している。1位は優勝11回のマンチェスターユナイテッド、2位は10回のアーセナル。
 ・準決勝以降はウェンブリースタジアムで行われる。
 ・ちなみにアーセナルの初優勝は1929ー30シーズンになります。
 
続きを読む
アーセナルvsアストン・ヴィラのゲームは3ー0でアーセナルが勝ちました!

このゲームはまさに「セスク劇場」でしたね!
前半からボールをキープし攻撃を仕掛けますが、ハル戦と同じようになかなかチャンスをいかせません。

前半は枠内へのシュート数が6、ポゼッション約60%と相手を上回っていましたがスコアレスで折り返します。

後半。ヴィラもコーナーなどからチャンスを作るが、アルムニアを中心としたDF陣が落ち着いて対応。
ゴールへのきっかけがほしいアーセナルは、56分にデニウソンに代え負傷中のセスクを投入。この交代が当たります!
セスクが入り、明らかに攻撃にリズムが出るようになり、チャンス作りだします

そして迎えた64分。前節、デニウソンがFKを決めた位置と似たようなところから、今度はセスクかFKを決めついにアーセナルが先制します!
たたみかけたいところでしたが、好調ヴィラも黙っていません。
アグボンラホール、ダウニングらに攻め込まれますが、集中しているDF陣が必死に食い止めます。

すると、カウンターからアーセナルがチャンスを作ります!
80分。ペナルティエリア内でウォルコットからパスを受けたセスクが、ゴール右に冷静に決め2ー0!
このあと、再び負傷によってセスクが交代します。。。
ゲームは、ディアビがロスタイムに勝負を決めるゴールを奪いそのままフルタイム!

ボスの見事な采配とその期待に応えたサブのメンバーの活躍により、素晴らしい結果をもたらすことができましたね!

ただセスクのケガの状態が心配ですね><深刻なものでないことを祈っています。。ポーツマス戦には無理をせず、完全に治ってから復帰したほうがいいかなと思います(・±・)

セスクをはじめ、負傷しているプレイヤーたちが、1日も早く復帰できるように、グーナーの皆様にも祈っていただければと思いますm(_ _)m
続きを読む


アストン・ヴィラ戦のスターティングメンバーです。
GKアルムニア

DFサニャ ギャラス フェルマーレン トラオレ

MFソング デニウソン ナスリ

FW エドゥアルド アルシャビン ディアビ

サブ:ファビアンスキ セスク ベラ ウォルコット
     シルベストル ラムジー エブエ

一方のヴィラ。スタメンにヘスキーを起用してきました。問題はないようです。
カルーはベンチスタート。

セスクはベンチスタートですね><50:50でしたが、様子をみてのベンチなのか、まだスタメンは無理なのかどうかはわかりませんね。

左SBはトラオレ。それ以外のメンバーは変わりありません。

お詫び
 ヴィラのヘスキーは1、2試合欠場とお伝えしましたが、このゲームはスタメンです。すいませんでしたm(_ _)m
以後、気をつけたいと思います。


アーセナルvsアストン・ヴィラのゲーム前の情報をお伝えしたいと思います。

アーセナルは最近5試合で、3勝1分1敗。対するヴィラは、4勝1分。
このゲームにカードでの出場停止になるプレイヤーはいませんが、けが人でスカッドを離れるプレイヤーが何名かいます。

まずアーセナル。ファンペルシー、クリシー、ロシツキ、ギブス、ベントナー、そしてジュルー。
一方のヴィラは、デイビス、ボウマがケガで出場しないようです。

またヴィラのFWヘスキーは、そけい部の問題であと1、2試合欠場するだろうと言われています。その間はストーク戦で活躍したカリューが、引き続き彼の代わりを務めるようです。

アーセナルはここ5試合で8得点、一方ヴィラの失点は5試合で僅か1。
守りに自信をつけているヴィラをどう崩すか注目です。

なお、「BARCLAYS」によると33%の確率でアーセナルが2ー1で勝利すると予想されています。

さ~今夜も気合い入れて応援するぞ!!

それでは(^^

ボクシング・デイに行われたゲームは8つ。まず試合結果から。

バーミンガム0ー0チェルシー
フラム0ー0トットナム
ウエスト・ハム2ー0ポーツマス
バーンリー1ー1ボルトン
ウィガン1ー1ブラックバーン
マンチェスターシティ2ー0ストーク・シティ
サンダーランド1ー1エバートン
リヴァプール2ー0ウルブス

バーミンガムはチェルシーに価値あるドロー。
このゲーム序盤はチェルシーがボールをキープし、チャンスを作り出しますが、GKジョー・ハートがビッグセーブを連発!ことごとくシュートを弾きとばします(・±・)

時間が経つにつれ、バーミンガムも攻勢にでます。攻撃はハーフウェイライン付近からのロングボールを前線に放り込み、一気にゴール前に持ち込む形が多かったですが、FWベニテスが上手くボールをキープし、次々とチャンスを迎えます。

そして30分。ゴール前に放り込まれたボールを上手く繋ぎ、最後はベニテスが決めたかと思われましたが、判定は無情にもオフサイド。
リプレイで見ても、微妙な判定でした。

結局、この後もチャンスを生かせずスコアレスドロー。
MOMはバーミンガムのGKハート。このゲームの彼は神でした><
2、3点入っていてもおかしくない内容だったと思います(◎-◎)

あと、終了間際にマルダがイエロー2枚で退場しています。この日のマルダは空回りしてましたね。。

スタッツはチェルシーが圧倒してましたが、バーミンガムのディフェンス陣がそれを上回った素晴らしいゲームだったと思います><

リヴァプールは61分にジェラード、69分にベナユンがゴールを決めホームで2ー0の勝利。内容としては満足できるものではなかったですが、この勝利で流れが変わればいいかなと感じています><まだこれから。

続きを読む
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 Gunnersのブログ♪ all rights reserved.
プロフィール

tomas

Author:tomas
初めまして><来てくれてありがとうです!アーセナルが好きな方、是非コメントしていってくださいね♪

最新記事
最新コメント
リンク
カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2009年12月 | 01月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カテゴリ
FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ
最新トラックバック
英検2級英単語4択ドリル
PopUp WikipediaⅡ

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ

メッセージボードα

- Information -

ここに、お好きなテキストを入れてください。


-- E N D --
.
.

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。