アーセナルを中心に、プレミアリーグの試合結果や選手のコメント・情報、またそのほかのサッカーに関することを伝えるブログです!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まず、今日26日に行われたゲームの結果からお伝えします。

ウルブス0ー0リヴァプール
トットナム2ー0フラム
ポーツマス1ー1ウエスト・ハム
ボルトン1ー0バーンリー

前節、トットナムに勝利したリヴァプールは下位に低迷するウルブス相手にスコアレスドロー。
このゲームでジェラードがスタメンに戻ってきていましたが、チームは、さほど決定的なチャンスは作れず。やはりカイトの1トップじゃきついか・・・。カイトに問題があるのではなく、システムが合ってない気が><

一方、前節はレッズに負けたスパーズがフラムを2ー0で下し、レッズとの差を3ポイントに広げています。


話題を変えて、今日はプレミアの月別の成績(11月~1月現在までのゲーム)をまとめてみました。

11月の成績                      12月の成績
順位     チーム(勝ち点)              チーム(勝ち点)
1位    チェルシー(9)                アーセナル(16)
2位    ハル・シティ(8)             バーミンガム(14)
3位    バーミンガム(8)               マンC(13)
4位    トットナム(7)                 マンU(12)
5位    ウエスト・ハム(7)           アストン・ヴィラ(12)

13位   アーセナル    (3)

1月の成績(試合数がチームにより異なります。)
順位      チーム(勝ち点)
1位       マンU(7)
2位      アーセナル(7)
3位      リヴァプール(5)
4位      エバートン(4)
5位      ストーク(4)

ここ3ヶ月の成績をみると、どのチームも安定した戦いができていないようですね><
続きを読む


今日はまず、ハイチで起きている大地震についてお伝えさせていただきますm(_ _)m
地震が起きたのは、現地時間の12日午後5時で、現在の死者はおよそ15万になるとされています。

日本はようやくPKOをハイチへ派遣することを決めたので、1人でも多くの被害者を救助し、ハイチの方のために力を尽くしてほしいと思います。

こうしてブログでお伝えすることしかできないのが残念ですが、募金をするなど、なんらかの形で支援できればと思っています。


変わってアーセナルの話題を。
GKヴィト・マンノーネがアーセナルと契約を延長しました!マンノーネは、
「私にとって素晴らしい瞬間だ。アーセナルにとどまることができ本当に嬉しいしよ」
とコメント。
マンノーネは今シーズン、アルムニアとファビアンスキの離脱により、アーセナルのゴールを守ることになり、フラム戦では素晴らしいパフォーマンスで勝利に貢献する活躍を見せていました><
しかし、2人の復帰により再びベンチでの生活が続いています。

今はまだ、レギュラーを掴むまでの信頼を得てはいないと思いますが、いずれはガナーズの守護神になれる力を持っていると思うので、頑張ってほしいです><そして、契約延長おめでとう!

そしてギャラスの件ですが、けがをしたのではなく、いつけがをしてもおかしくない状況で、離脱する手前だったということでした。すいませんm(_ _)m

なんにしてもけがじゃなくてよかったです><

それでは!

FAカップからの敗退が決まってしまいましたが、下を向いていても何も変わらないので、移籍に関する報道をお伝えしたいと思いますm(_ _)m

以前から移籍の噂があったアーセナルDFフィリップ・センデロスが、エバートンへと移籍することが決まりました。

今シーズン、アーセナルでほとんどゲームに出場できていないセンデロス。
出場機会を求め、エバートンへと行くことになりましたが、今シーズン終了までのレンタルでの移籍のようなので、また戻ってくることを願っています><

と同時に、彼がエバートンで活躍することを期待したいと思います(・±・)がんばれ!

変わって移籍マーケットの話を。
アーセナルは、フラムに所属するDFクリス・スモーリングの獲得に動いているようです。
現在20歳のスモーリングは、2008年にフラムに加入した若手DF。

そしてスモーリングは、ヴェンゲル監督の移籍リストのトップに入っているようで、アーセナルは早く彼とサインができるよう期待されています><

スモーリングはフラムで出場機会に恵まれていないため、交渉が上手くいけば移籍が実現するかもしれません。

若手DFの獲得も良いんですが、今は各ポジションで即戦力となるプレイヤーの獲得を願っています(・±・)

それでは(^^

FAカップ アーセナルvsストーク・シティは3ー1でストーク・シティが勝利しています。

得点  フラー/2分、78分 ホワイトヘッド/86分  デニウソン/42分

アーセナルのスタメンのDFラインは、コクラン、シルベストル、キャンベル、トラオレの4枚。アンカーにイーストモンド。そしてデニウソン、セスクの中盤。前線にエマニュエル・トーマスを起用。ウォルコット、ヴェラという布陣。ベンチには、ドゥドゥ、ロシツキ、アルシャビン、そしてラムジーらが入りました。

ゲームは開始から2分もたたずに動きます。右からのスローインをフラーが頭であわせてストークが先制。1ー0。キャンベルは復帰初戦から厳しいスタート。

今日のアーセナルはストークのフィジカルに手こずりましたね。先制されたあとも、流れを掴めないまま時間だけが過ぎていきます。

それでも、42分。ボックスのすぐ外で得たFKをセスク→デニウソンのサインプレーから、デニウソンがゴール左角にミドルシュートを決め同点!1ー1。ハーフタイム直前に追いついたので、後半は期待できるかと思ったのですが。。。

後半。両チームとも決定的なチャンスを得ることができず、ヴェンゲル監督が動きます。
67分。アルシャビン、ラムジー、そしてエドゥアルドを3枚同時に代えます。2枚代えかな~と思っていたんですが、実際は3枚代え。3枚ということは、こ時のアーセナルが緊急事態だったのでしょう><

しかし、この交代もむなしく迎えた78分。ストークのゴール前でボールをカットされると、即座に右へとボールを出しカウンターへと繋がります。ボールを受けたスディーピーはドリブル突破をみせ、デニウソンが追いかけますが止めることができず、そのままクロスを上げられ再びフラーにヘッドでゴールを許し勝ち越し。2ー1。
続きを読む
前の「FAカップ 4回戦」の記事の中で、アーセナルの相手を「ストーク・シティ」ではなく誤って「バーンリー」と書いてしまいました。
(現在はすでに訂正しています)

間違ったことを伝えてしまい、すいませんでしたm(_ _)m

以後、気をつけたいと思いますが、もし間違いに気付いた方がいらっしゃいましたら、ご指摘いただければと思います><
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 Gunnersのブログ♪ all rights reserved.
プロフィール

tomas

Author:tomas
初めまして><来てくれてありがとうです!アーセナルが好きな方、是非コメントしていってくださいね♪

最新記事
最新コメント
リンク
カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2010年01月 | 02月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


カテゴリ
FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ
最新トラックバック
英検2級英単語4択ドリル
PopUp WikipediaⅡ

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ

メッセージボードα

- Information -

ここに、お好きなテキストを入れてください。


-- E N D --
.
.

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。