アーセナルを中心に、プレミアリーグの試合結果や選手のコメント・情報、またそのほかのサッカーに関することを伝えるブログです!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アーセナルは2ー2で終えたエバートンとのゲームで、多くのトラブルが起こっていました。

まずギャラス。後方に転がるボールを追いかけている時に、急に倒れ込んでしまいました。リプレイで見ると背中あるいは腰の部分を押さえながらの転倒だったようです。
一時、ピッチの外で治療をし、再びピッチに戻って90分フルにプレーしたギャラスですが、新たな問題が起こらないように願っています><

次にデニウソン。2点目を許した直後、ハーフウェイ付近でボールを受けたデニウソンが、ギャラスと同様に急に倒れ込みました。
転倒したときのデニウソンの表情が、かなり苦しそうな感じだったので心配ですね><
この件について、ヴェンゲル監督のコメントです。
「私は彼がドレッシングルームで普通に歩いているところを見たんだ。それは、ろっ骨に損傷かあるのか、肺に深刻な問題があるのか?我々にはわからない。」

そして終了間際のアルムニアとトラオレの衝突。アルムニアは倒れこみ、少し治療をしたあとは最後までプレーしていたので、けがの心配はあまりなさそうです。

問題はギャラスとデニウソンですね><このゲームではロシツキが復帰し、来週にはセスクやニックが復帰できるかもしれない状況なだけに、この2人の負傷は痛いですね(・±・)

デニウソンの負傷はおそらくネビルとの衝突が原因じゃないかなと思います。
ネビルのアタックは激しかったですが、ちゃんとボールに触っていたので、仕方のない衝突だったのかもしれません(・±・)

ギャラスとデニウソンが軽傷であることを願っています><

スポンサーサイト

アーセナルvsエバートンのゲームは2ー2の引き分けでした。

得点 オズマン/12分 デニウソン/28分 ピーナール/81分 ロシツキ/92分

この試合、とにかく雪がすさまじかった。視界が悪い上に、ピッチも時間がたつにつれ白く、そして滑りやすくなっていった感じでしたね><

この悪い環境の中でゲームをこなした両チームを讃えたいと思いますm(_ _)m

ゲームは立ち上がりからプレッシャーをかけてきたエバートンペース。
中盤でボールを奪い、シュートまで持っていくシーンが何度か続き、迎えた12分。
新加入ドノバンのコーナーキックからオズマンがあわせ、ゴール左を守っていたデニウソンの頭をはじきゴール。エバートンが先制。

対するアーセナルは20分過ぎた頃から、ナスリ、ディアビ、アルシャビンらを中心に徐々に攻撃のリズムをつくります。

そして28分。相手のクリアミスをデニウソンが拾い、こぼれ玉をアルシャビン→エドゥアルド→デニウソンと繋ぎ、そのままデニウソンがシュート。
そのシュートが相手DFにあたり、コースが変わると、GKハワードが反応できずゴールイン!アーセナルが同点に追いつきます!

前半は1ー1で折り返します。

後半。エバートンがボールを支配し、ドノバン、ピーナール、サハを中心に攻撃を仕掛けます。ドノバンはエバートンでの初ゲームでしたが、右サイドでキレのあるドリブルを仕掛けるなど、要所で違いを作り出していました。

リズムを変えたいアーセナルは60分過ぎにロシツキを投入。復帰おめでとう!
そこから少しずつアーセナルが攻め込む場面が増えますが、得点は生まれず。

そして迎えた81分。カウンターからエバートンに得点が生まれます。
続きを読む
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 Gunnersのブログ♪ all rights reserved.
プロフィール

tomas

Author:tomas
初めまして><来てくれてありがとうです!アーセナルが好きな方、是非コメントしていってくださいね♪

最新記事
最新コメント
リンク
カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2010年01月 | 02月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


カテゴリ
FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ
最新トラックバック
英検2級英単語4択ドリル
PopUp WikipediaⅡ

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ

メッセージボードα

- Information -

ここに、お好きなテキストを入れてください。


-- E N D --
.
.

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。