アーセナルを中心に、プレミアリーグの試合結果や選手のコメント・情報、またそのほかのサッカーに関することを伝えるブログです!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今シーズンのボルトンの戦いぶりを簡単にまとめてみたので、参考までにどうぞm(_ _)m

○得点 26 
○得点ランキング
1位 クラスニッチ/6点  2位 ガリー・ケーヒル/4点  マーティン・テイラー/4点  4位 K・デイビス/3点  イ・チョンヨン/3点  コーエン/3点  7位 エルマンデル/2点


○攻撃の特徴・パターン
 まず前節のハル戦(2ー2のドロー)をチェックしたんですが、得点は全てロングボールが起点となって生まれたゴールでした。
決めたのは2得点とも、クラスニッチ。1点目は味方がポストプレーから落としたボールをそのままミドルシュート。2点目はFKからのボールをあわせてのゴールでした。
彼は最近、調子を上げてきているようなので、このゲームの攻撃のキーマンとなりそうです。フェルマーレンとギャラスは上手く連携して、彼の攻撃力を封じ込めてもらいたいところです><

その他のゲームをみると、中央よりもサイド中心の攻撃を仕掛けることが多いようです。

セットプレーで強いのが、チームの得点ランク2位のガリー・ケーヒル。彼はヘッドで3得点あげているので注意が必要。

全体的にみて、今シーズンも例年通りのボルトンらしい戦いをしているようです。
しかし、監督がオーウェン・コイルに代わり、どういうアタックを仕掛けてくるのか注目したいと思います。
スポンサーサイト

少し早いですが、アーセナルvsボルトン戦のプレ情報です。

まずアーセナル。
このゲームで復帰が予定されているのは、以前お伝えしたとおり、セスクとクリシーの2人になりそうです。

このゲームで欠場が予定されているのは、エバートン戦で負傷交代したデニウソン(おそらく筋肉の怪我)
ボスは彼が来週にフィットできるのと信じているようです。

ベントナーは復帰まで2週間ほどかかります。ボスによると
「彼はよくトレーニングできている」とのこと。

ウィルシャーはハムストリングの問題で離脱中。
ウォルコットはろっ骨を負傷。ボスは
「ウォルコットはまだ戻ってこれない。我々はあと1、2週間辛抱強くしなければいけないと思う。それ以上はかからないだろう。」とコメントしています。

ファン・ペルシー、ギブス(足首)、ジュルー(ひざ)は未だ離脱中。

ソングの代わりにアンカーを務めていたデニウソンが、今度のゲームに間に合わないようなので、そのポジションは誰が入るんでしょうね><
やっぱりディアビ?それともセスク?ナスリとか。。。

また、中盤のメンバーはどうなるのでしょう。。
セスク、ディアビはおそらくスタメンだと思いますが、ボスはあと1人をどうしますかね><

エバートン戦で途中出場ながら、ロスタイムに同点ゴールを決めたロシツキか、最近調子のいいラムジーか。

そして、FWのアルシャビンが足を負傷していますが、おそらく彼もスタメンで出場するでしょう。本当に彼は頑張ってくれてます><

アーセナルは最近5試合で3勝2分。得点は13。前節のエバートン戦ではあまり内容はよくなかったですが、2ー2と引き分けたので、ボルトン戦は良いパフォーマンスをしたいところです。


続いてボルトン。
続きを読む
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 Gunnersのブログ♪ all rights reserved.
プロフィール

tomas

Author:tomas
初めまして><来てくれてありがとうです!アーセナルが好きな方、是非コメントしていってくださいね♪

最新記事
最新コメント
リンク
カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2010年01月 | 02月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


カテゴリ
FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ
最新トラックバック
英検2級英単語4択ドリル
PopUp WikipediaⅡ

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ

メッセージボードα

- Information -

ここに、お好きなテキストを入れてください。


-- E N D --
.
.

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。