アーセナルを中心に、プレミアリーグの試合結果や選手のコメント・情報、またそのほかのサッカーに関することを伝えるブログです!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
0,,12306~8643145,00
はじめに、ラムジーの負傷について。正直、ラムジーが負傷した瞬間、エドゥアルドの時を思い出してしまい、あの時と同じようなショックを受けました。。本当にショック。
アーセナルのメンバーも、あまりの重傷に困惑した様子だったので、いかに衝撃的だったかが分かりました><気持ちが切れてもおかしくなかったですし、実際、アーセナルが立ち直るまでに時間がかかってしまいましたね。。

エドゥアルドの時は、終了間際に追いつかれドローゲームとなったので、今日のゲームで勝利を飾れたことは本当に大きなものです。それは間違いありません><

ラムジーを負傷させてしまったショークロスのプレーが、悪意のあるものだったのか、そうでなかったのかは分かりません。しかし、激しさにも限度があると思います。イングランドのフットボールが激しいことは承知していますが、度を超えた激しいプレーは、ただ選手を負傷させることにしか繋がらないものだと思います。もう少しフットボールの在り方を考えてもらいたいところです。

ラムジーの早期復帰を心から願っていますm(_ _)m


では変わってゲーム内容を。スコアは3ー1でアーセナルが勝利しました!ただ立ち上がりから苦しい展開で、7分にまたしてもデラップのスローインから、頭で反らしたところを詰められ先制される展開に。

アーセナルがリズムを掴みだしたのは25分過ぎから。セスクを中心に攻撃を展開し、迎えた32分。
右サイドでボールをうけたセスクがエリアの中央にいたベントナーにピンポイントクロス。これをベントナーがゴール右にヘッドで決め、同点!!1ー1。
その後も攻めますが、勝ち越しゴールは奪えず。

後半。前半からの流れをキープしたアーセナルは、エブエやセスクが積極的にシュートを狙うも、なかなかゴールを割ることができません。アーセナルは我慢の時間。

続きを読む
スポンサーサイト
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 Gunnersのブログ♪ all rights reserved.
プロフィール

tomas

Author:tomas
初めまして><来てくれてありがとうです!アーセナルが好きな方、是非コメントしていってくださいね♪

最新記事
最新コメント
リンク
カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2010年02月 | 03月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -


カテゴリ
FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ
最新トラックバック
英検2級英単語4択ドリル
PopUp WikipediaⅡ

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ

メッセージボードα

- Information -

ここに、お好きなテキストを入れてください。


-- E N D --
.
.

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。