アーセナルを中心に、プレミアリーグの試合結果や選手のコメント・情報、またそのほかのサッカーに関することを伝えるブログです!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日のバーンリー戦で負傷交代したMFセスク・ファブレガス。ヴィラ戦で痛めたハムストリングが再発してしまいました><
そしてヴェンゲル監督によると、セスクがポルト戦に間に合うには、ハムストリングが50%以上回復しなければ、起用はしないようです。

また負傷でバーンリー戦を欠場していたDFソル・キャンベルはポルト戦に間に合うようです。しかしDFギャラスはまだ戻ってこれないようです。

けがをしたまま無理をして出場してほしくはないですが、どうかポルト戦には間に合ってほしいと思います><

それではm(_ _)m
スポンサーサイト
0,,12306~8655677,00
遅れましたが、ゲームの感想を書いていこうと思いますm(_ _)m

このゲームは全体的に良い内容だったと思います。ゲームを通してほぼアーセナルがボールをキープしていましたし、チャンスの数も相手より多かったですね。

1点目のシーン。セスクの飛び出しと落ち着いたシュートはもちろん素晴らしかったですが、ナスリのパスセンスと視野の広さには驚きました><画面で見ていても、セスクの飛び出しには気付きませんでしたし、あのスペースを瞬時に見つけ、しかもピンポイントでループパスを出したプレーは圧巻でした><感動ですm(_ _)m

その後、追いつかれますが、この日好調のウォルコットが勝ち越しゴールを奪って2ー1。テオはスペースへの動き出しや縦への突破が効果的だったと思います。もちろん相手のプレッシャーが緩かったこともありますが。。。
ゴールシーンの「中に切り込んでシュート」の形はよかったので、もっと仕掛けていけばいいかなと。プレーの幅も間違いなく上がるし。

セスクはさすがのプレーぶりでした。今はけがの状態が心配です。長期の離脱ではないようなのでなにより><

そのセスクに代わって入ったディアビは、攻守とも良い働きでしたね。特に守備が良い!その部分も含め、デニウソンより良いプレーをしていたと思います。デニウソンは我慢の時期。もっと気迫がほしいかな。

ロシツキはドリブルでの仕掛けが素晴らしかったけど、バーンリーに何度も倒されプレーを止められていたのが残念。ファールを受けてない時はチャンスを演出していた。復帰当初に比べ動きがシャープになり、好調をキープしているので今後も期待できそうです!あと、ミドル狙ってほしかったかな><

クリシもロシツキ同様、徐々に動きがシャープになってきてるので、この調子でいってほしいと思います!
続きを読む
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 Gunnersのブログ♪ all rights reserved.
プロフィール

tomas

Author:tomas
初めまして><来てくれてありがとうです!アーセナルが好きな方、是非コメントしていってくださいね♪

最新記事
最新コメント
リンク
カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2010年03月 | 04月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


カテゴリ
FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ
最新トラックバック
英検2級英単語4択ドリル
PopUp WikipediaⅡ

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ

メッセージボードα

- Information -

ここに、お好きなテキストを入れてください。


-- E N D --
.
.

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。