アーセナルを中心に、プレミアリーグの試合結果や選手のコメント・情報、またそのほかのサッカーに関することを伝えるブログです!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「誰にでもできる事とできない事がある」
「お前にできない事はおれがやる。おれにできない事をお前がやれ。」

漫画「ONE PIECE」に出てくるサンジの言葉です。

フットボールとは関係ないと思われるかもしれませんが、今のアーセナルには、この言葉が合っているというか、必要な感じがします(適当な言葉か浮かばなくてすいません><)

今シーズンは、ウォルコットやデニウソン、ベントナーなど若手の選手が批判をされるケースが多いですよね。それは紛れもない事実。

でも彼らにも、他の選手より長けた能力があります。ベントナーだと高さ(ポストプレーやヘッドの強さ)、ウォルコットはスピード。デニウソンはミドルシュート。

アルシャビンに高さを求めることはできませんが、その高さはベントナーが持っていますし、逆を言えばベントナーにないスピード、ドリブル突破はアルシャビンが持っていますよね><

結果論になってしまいますが、ハル戦の決勝ゴールはデニウソンの思い切りの良いミドルシュートがなければ、引き分けていた可能性が高かったですし、その部分で同じ中盤のディアビには勝っていると思います><
もちろん、デニウソンはソングやディアビほど体は強くなく、ディフェンス能力も劣っています。

「チーム」には互いに助け合う、カバーし合うことが必要だとは感じますが、しかしそれが全てだとは思いません。

これは個人的な考え方ですが、「助け合う」と意識してしまうと、誰かに頼ったり、どこかで甘えが出たりして、結局は誰かに任せてしまうことになるような気がするからです><ワンマンチームとかはそういう意識なのかなと思いますが。

ですので、選手1人1人が自分が持っている能力を全て出し切り、相手の選手にはもちろん、味方の選手にも負けないくらいの気迫を出してプレーしてほしいと思います!!

続きを読む
スポンサーサイト
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 Gunnersのブログ♪ all rights reserved.
プロフィール

tomas

Author:tomas
初めまして><来てくれてありがとうです!アーセナルが好きな方、是非コメントしていってくださいね♪

最新記事
最新コメント
リンク
カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2010年03月 | 04月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


カテゴリ
FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ
最新トラックバック
英検2級英単語4択ドリル
PopUp WikipediaⅡ

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ

メッセージボードα

- Information -

ここに、お好きなテキストを入れてください。


-- E N D --
.
.

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。