アーセナルを中心に、プレミアリーグの試合結果や選手のコメント・情報、またそのほかのサッカーに関することを伝えるブログです!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バーンリーのホーム・ハーフムーアに乗り込んだアーセナル。

7分。バイタルエリアでボールを失った相手DFからボールを奪ったセスクが、上手く中央を突破しそのままシュート。
ボールはゴール左隅に見事決まり、アーセナルが先制。

幸先よく先制したアーセナルは、この後セスク、アルシャビン、ナスリを中心に攻撃を仕掛ける。

15分には、ゴール前でボールを受けたナスリが、ヒールパスでアルシャビンにパス。アルシャビンはドリブルでペナルティエリアに進入しシュート。

これは惜しくもバーに直撃。しかし早くも2点目が入りそうな感じ。

が、2点目を奪えないまま時間が過ぎていく。なんとなく嫌な感じ。

そして迎えた28分。一瞬の油断からペナルティエリアで相手FWにフリーでボールを持たれてしまうピンチ。対応したフェルマーレンが相手を倒してしまい、バーンリーがPK獲得。
これをアレクサンダーが決め、同点。

早い時間の同点だったので、十分追いつけるかと思いきやこのPKで流れは変わる。というより、PKで同点とはいえ相手に自信を持たせてしまった。

それまでゲームを支配していたアーセナルだが、ここから歯車がかみ合わなくなり、我慢の時間が続く。

しかし終了間際にアクシデント。セスクが太ももを痛め前半でまさかの負傷交代・・・。交代でラムジーを投入。

ヴェンゲル監督はセスクのケガに関して「ハムストリング問題。詳細は検査をしないと分からない。だが、土曜日のゲームには間に合わないだろう。」
とのこと。。。
マジですか・・><

前半を1ー1で折り返したアーセナル。
ウォルコットは孤立していて、攻撃に上手く参加できてない感じでした。。

後半。やはりウォルコットは途中交代。エドゥアルドが入る。
が、この交代も虚しく、リズムを掴めないアーセナル。

一方バーンリーはFWイーグルスのシュートがクロスバーに当たったり、69分にネットを揺らしながらも、オフサイドだったため(映像で見る限りおそらくこれはオンサイド)ノーゴール。
アーセナルも後半は見せ場なくタイプアップ。

シュートやポゼッションなどの数字ではアーセナルが上回っていましたが、ゲームが終わってみると、バーンリーが圧倒してたような感じでした><

やはり、2点目を早い時間に取っておかなくてはいけなかったですね・・・(・±・)
先制したあとも、チャンスは何度かありましたし。決めるところできっちりきめとかないとこういうことになるんですかね。。。

正直、このゲームは負けなくてよかったと思います><2ー1で負けててもおかしくないですし、なにより気持ちで負けてたかな~と。

ま~チェルシーやユナイテッドなどの上位チームもバーンリーには苦戦してるので、負けなくてよかったんじゃないでしょうかね(・±・)

あと、セスクはどうなるんでしょう。。週末のハル戦は無理としても、27日のヴィラ戦には間に合って欲しいですね><

今は土曜のハル戦で勝ち点3!これが最も重要ですね><
そのためにも気持ちを切り替え、しっかりと調整して、アーセナルのサッカーを見せてほしいと思います!

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
http://foot2010.blog111.fc2.com/tb.php/106-f3d985f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 Gunnersのブログ♪ all rights reserved.
プロフィール

tomas

Author:tomas
初めまして><来てくれてありがとうです!アーセナルが好きな方、是非コメントしていってくださいね♪

最新記事
最新コメント
リンク
カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


カテゴリ
FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ
最新トラックバック
英検2級英単語4択ドリル
PopUp WikipediaⅡ

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ

メッセージボードα

- Information -

ここに、お好きなテキストを入れてください。


-- E N D --
.
.

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。