アーセナルを中心に、プレミアリーグの試合結果や選手のコメント・情報、またそのほかのサッカーに関することを伝えるブログです!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


セリエAのインテルが、リヴァプールのMFスティーブン・ジェラードの獲得に動いているという記事がありました。

ま~ジェラードがリヴァプールを去ることはまずないでしょうね><彼はリヴァプールのキャプテンであり、チームの象徴であるプレイヤーですからね。

仮にチームを去るようなことがあれば、チームや多くのファンが悲しむでしょうね><イングランドの代表選手であり、地元リヴァプールの生え抜きの選手である彼は、ずっとレッズでプレーするべきだと思います。

バルセロナのシャビ、ローマのトッティ、マンUのギグスやスコールズ、レアル・マトリーのラウルのように、ずっと同じクラブで頑張ってほしいと思います。

これはジェラードだけじゃなく、ほかのチームのプレイヤーにも言えるかなと。アーセナルでは、ウォルコットやウィルシャーがイングランドのプレイヤーなので、ずっと見ていたいですね(・±・)

セオとジャックはまだ若く、これからもっと伸びていく選手なので、アーセナルで成長していく姿を見ることが楽しみです!
そして、彼らに続く素晴らしい若手プレイヤーが出てくることを願っています><


それでは(^^
スポンサーサイト
こんばんは(^^)更新お疲れ様です。シンボルの選手を手放すには、それなりに理由があるのでしょうが、手放したチームが衰退する場合が多いように思います。テオやアーロン、ジャックは絶対移籍させないでほしいです。
[2010/01/12 Tue] URL // MAY #KKPYpXfA [ 編集 ] @
特別な
>MAYさんへ

コメントありがとうございますm(_ _)m

やはり地元で生え抜きの選手には特別な思い入れがあるのかもですね><チームの士気(モチベーションなど)にもかなりの影響がありそうです。
結果、MAYさんのおっしゃるとおりチームが衰退する可能性も有り得るかと思います。

ウォルコットたちの移籍はもちろん反対です。アーセナルで大事に育ててほしいと思います!
[2010/01/12 Tue] URL // tomas #- [ 編集 ] @

管理者にだけ表示を許可する
http://foot2010.blog111.fc2.com/tb.php/187-0e235b29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 Gunnersのブログ♪ all rights reserved.
プロフィール

tomas

Author:tomas
初めまして><来てくれてありがとうです!アーセナルが好きな方、是非コメントしていってくださいね♪

最新記事
最新コメント
リンク
カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


カテゴリ
FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ
最新トラックバック
英検2級英単語4択ドリル
PopUp WikipediaⅡ

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ

メッセージボードα

- Information -

ここに、お好きなテキストを入れてください。


-- E N D --
.
.

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。