アーセナルを中心に、プレミアリーグの試合結果や選手のコメント・情報、またそのほかのサッカーに関することを伝えるブログです!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セスク、クリシーの復帰、ナスリが欠場、イーストモンドの初スタメン、そしてメリダのリーグ戦初ゴールなど、いろいろと動きのあったリーボックでのゲーム。

そしてミッドウィークに行われるホームゲームで、再びボルトンを迎え入れます。
このゲームではデニウソンとウォルコットが復帰できる予定なので、アンカーにはデニウソンが入るのではないかと。デニウソンが入ることで、前のゲームであまり元気のなかったディアビがより攻撃的にいけると思います><

そしてウォルコットですが、右での起用となるでしょうね。ナスリが入ればウォルコットはベンチスタートかなと思いますが、残念ながらナスリは3週間の離脱。
前のゲームではロシツキがスタメンでの起用でしたので、彼のコンディションを考えると、ウォルコットがスタメンで使われる可能性もあると思います。

アルシャビンは本当に休ませてあげたいんですが、彼の代わりを務められるプレイヤーが見当たらないのでおそらく先発。ヴェラの起用もおもしろいと思うのですが。。。

一方のディフェンスは、やはりまずボルトンの右からの攻撃をとめること。
ほぼ右からの仕掛けでチャンスを作られているので、イ・チョンヨンに自由を与えないことですね。わりとダイレクトでボールをさばくことが多いので、素早いマークが必要だと思います。
左SBはクリシーかトラオレかは分かりませんが、彼をしっかりマークしてほしいと思います。そして裏へのパスの警戒を怠らないことですね。

あと危険なのがクラスニッチ。ゴール前でボールをもたれると、自分でシュートにもいけるし、周りを活かすプレーも上手く厄介な選手ですね><

前のゲームでは、攻撃はこの2人が中心みたいな感じでしたので、彼らをある程度おさえることができれば、ボルトンにはあまりチャンスは生まれないと信じています。

アーセナルの攻撃は、前のゲームの1点目のようなアーセナルらしいパスワークが出来れば、問題ないでしょう><
ボルトンDFは高さはありますが、素早い横の動きやパスワークには弱いと思うので、細かいパスワークでDFを崩しての得点を期待しましょう!



次はエミレーツ・スタジアム!

それでは(^^
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
http://foot2010.blog111.fc2.com/tb.php/208-1525bdfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 Gunnersのブログ♪ all rights reserved.
プロフィール

tomas

Author:tomas
初めまして><来てくれてありがとうです!アーセナルが好きな方、是非コメントしていってくださいね♪

最新記事
最新コメント
リンク
カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カテゴリ
FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ
最新トラックバック
英検2級英単語4択ドリル
PopUp WikipediaⅡ

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ

メッセージボードα

- Information -

ここに、お好きなテキストを入れてください。


-- E N D --
.
.

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。