アーセナルを中心に、プレミアリーグの試合結果や選手のコメント・情報、またそのほかのサッカーに関することを伝えるブログです!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エミレーツで行われたアーセナルvsボルトンのゲームは、4ー2でアーセナルが逆転勝利をおさめています!

得点 ボルトン ケーヒル/6分 テイラー/28分(PK) 
  アーセナル  ロシツキ/44分  セスク/52分  
フェルメーレン/64分  アルシャビン/85分

今日のゲームは失点はともかく、得点に関しては今年のアーセナルを象徴する展開でしたね!
立ち上がり、セスク、アルシャビン、ディアビらにシュートチャンスがありましたがGKヤースケライネンにセーブされます。
すると、迎えた6分。左からクロスをディアビがクリアしきれず、その後のクリシーもクリアし損ない、最後はケーヒルに決められ、ボルトンが先制。1ー0。この失点はもったいなかったですね。クリアできていれば凌げたはず。

先制されたアーセナル。立ち上がりと同じくパスを繋ぎながらゴールを奪いにいきますが、GKヤースケライネンに阻まれます。

20分には、テイラーのFKがいいコースに飛びますが、ここはアルムニアがナイスセーブ。しかし徐々にボルトンペースになっていきます。

そして28分。CKのこぼれ玉を拾ったイ・チョンヨンをデニウソンがエリア内で倒してしまい、PKを与えてしまいます。これをテイラーが決め、2ー0。
2点とも悔いが残る失点です><

その後、攻撃があまり機能しない時間が続きます。40分になったとき、「なんとか1点差で後半を迎えたい!」と心の中で祈ると、44分にその祈りが通じます!

中央でセスクがボールを受けると、すぐ右横にいたロシツキにパス。
ロシツキは右にドリブルを仕掛け、DFにマークされながらも、ニアへ強烈なミドルシュート。GKが反応できないほどのシュートをネットに突き刺すスーパーゴール!すごい(T T)

アーセナルはロシツキのゴールで1点差とし、ハーフタイムへ。

後半。早い時間に追いつきたいアーセナルは、思わぬ形で追いつきます。
52分。ギャラスが中盤でボールをコントロール出来ず、転がったボールを奪いにいきますが、この時、M・デイビスの足首のあたりを踏んでしまい、M・デイビスが倒れ込みます。(映像でみる限り、ギャラスのファール)

しかし、レフェリーはこれを流してしまいます。数人のボルトンの選手はプレーを止めてしまい、アーセナルは一気にゴール前まで攻め込むと、最後は混戦から抜け出したセスクが技ありのゴールを決め同点!2ー2。これもすごい(T T)


ボルトンはなんとも悔いの残る失点。(やはりあの場面は止めるべきだったかなと。。)

こうなると流れはアーセナル。64分。CKから相手との競り合いに勝ったディアビの落としから、ボールを見失っていたフェルメーレンが瞬時に反応し、ゴール左角へシュート。これが見事に決まり逆転に成功!3ー2。反応してからシュートまでの一連の動作が素晴らしい ^^


ページが足りないのでPart2に続きを書きます><
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
http://foot2010.blog111.fc2.com/tb.php/212-f81d0cf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 Gunnersのブログ♪ all rights reserved.
プロフィール

tomas

Author:tomas
初めまして><来てくれてありがとうです!アーセナルが好きな方、是非コメントしていってくださいね♪

最新記事
最新コメント
リンク
カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


カテゴリ
FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ
最新トラックバック
英検2級英単語4択ドリル
PopUp WikipediaⅡ

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ

メッセージボードα

- Information -

ここに、お好きなテキストを入れてください。


-- E N D --
.
.

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。