アーセナルを中心に、プレミアリーグの試合結果や選手のコメント・情報、またそのほかのサッカーに関することを伝えるブログです!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えっと、少し前のことになるんですが、「あること」が少し気になっていたので記事にしてみました。

その「あること」とは、昨年の12月31日に行われたアーセナルvsポーツマスに関連したことです。
もうご存じの方もいらっしゃると思いますが、このゲームでの先発メンバー22人のうち、イングランド人プレイヤーが0人だったということです><

これはプレミアリーグで初めての出来事らしく、某サッカー誌でも紹介されていました。

エドゥアルドやラムジーがゴールを決め、アーセナルが4ー1で勝利したこのゲーム。
アーセナルのスタメンは、アルムニア(スペイン)、サニャ(フランス)、ギャラス(フランス)、フェルメーレン(ベルギー)、トラオレ(フランス)、ソング(カメルーン)、ディアビ(フランス)、ラムジー(ウェールズ)、エドゥアルド(クロアチア)、ナスリ(フランス)、アルシャビン(ロシア)の11人。

一方のポーツマスは、ベゴヴィッチ(ボスニア・ヘルツェゴビナ)、カブル(フランス)、ヘレイザルソン(アイスランド)、フィナン(アイルランド)、ベン・ハイム(イスラエル)、モコエナ(南アフリカ)、ヒューズ(スコットランド)、ボアテング(ドイツ)、イェブダ(アルジェリア)、ベルハジ(アルジェリア)、ピキオン(フランス)の11名。

両チームとも、サブにはイングランド人の選手が入っていたが、先発にイングランド人がいない。果たしてこれはどうなのだろう。。。と思いました(・±・)

アーセナルはスタメンにイングランド人がいないことが多い。その事実は今シーズンだけの話ではないです><
良いか悪いかという話は別として、イングランドのサポーターとしては、やはりスタメンにイングランド人が入っていてほしいと願うのが普通かな~。と個人的に思います。
ポーツマスはGKジェームズやMFブラウンといったイングランド人プレイヤーはいるものの、この日はスタメンにイングランド人は0でした。

といっても、チェルシーなどのチームも、0人とは言いませんが、スタメンお多くは外国人選手が入ることが多いと思うので、アーセナルに限った話ではないですよね><

FIFAは、この問題に対し「外国人規制案」を各国に導入するよう求めているようですが、果たしてどうなるのでしょうか。。。

この「外国人規制案」のルールとは、「スタメンに入る11人の選手のうち、6人を国内選手、5人を外国人選手」というものです。キーワードは「6+5」
この案の目的は、「各国リーグのサッカーの独自性を尊重し、それを守るため」だそうです。

仮に実施が決まった場合、導入されるのは2010ー11シーズンからのようです。しかし初めから「6+5」ではなく、「4+7」でスタートする方針だそうです><

これは。。。もし導入されると大変なことになりますよね><アーセナルだけではなく他のプレミアのクラブも危険な状況となりそうです。

ここまで色々と話してきましたが、個人の意見としては、スタメンに多くの外国人が入ることは、問題ないかと思います><

この案が良いか悪いかは判断できません。ただ外国人の選手が増えることで、現在、イングランドにいる若手のプレイヤーの出場機会が減ってしまうことが残念です。

最近になり、アーセナルではJETやイーストモンドといった若手のイングランド人が出場機会を与えられています。これは素晴らしいと思います!これを続けていくことが大切になりそうです><

話はそれましたが、この問題がどう展開していくのかこれから見ていきたいと思います。

今日は重要なヴィラ戦ですが、こんな話題になってしまってすいませんm(_ _)m

必勝!ガナーズ!!

それでは(^^
スポンサーサイト
相互リンクのご依頼
突然のコメント失礼します。
新しくサイトを作ったのですが、もしよろしければ、相互リンクしていただきたいと思い、コメントさせていただきました。
http://art.link-z.net/rand/link/register
こちらから、登録する形になっているのですが、していただけましたら幸いです。
よろしくお願いします。
ご迷惑でしたら申し訳ございません。QT6
[2010/01/27 Wed] URL // rand #YPvSHZGg [ 編集 ] @
もう少し
>randさんへ

コメントありがとうございますm(_ _)m
相互リンクですが、もう少しお互いのサイトの事を知った後で判断したいと思います><

実は相互リンクってやったことないですし、よく分からないんですw
すいません。。。
[2010/01/27 Wed] URL // tomas #- [ 編集 ] @
長文ですいませんm(__)m
確かホームグロウンというのがあって、21才までに3年同じチームに在籍すれば自国出身者と同じ扱いだったと思います。
例えばセスクやクリシー、ベントナーがそれに該当しています。
アカデミー出身の選手も有望ですし、僕は期待の方が大きいです!
[2010/01/27 Wed] URL // サワペ #- [ 編集 ] @
おぉ!!
>サワペさんへ

コメントありがとうございますm(_ _)m
「ホームグロウン」というシステムがあるとは知らなかったです><勉強になります!
そのシステムは良いですね!アーセナルにとっても、他のクラブにとってもプラスになりますよね^^

もっと長文でも構いませんよw
コメントして下さるだけで感謝していますm(_ _)m
[2010/01/27 Wed] URL // tomas #- [ 編集 ] @
若者たち
こんばんは(^-^)更新お疲れ様です。少し前には、まるでアーセナルだけが外国人集団のように言われていましたよね。今は若いイングランド人も増え、これからが楽しみです。イングランド代表のためにも若者たちの成長に期待します。
[2010/01/27 Wed] URL // MAY #KKPYpXfA [ 編集 ] @
期待
>MAYさんへ

コメントありがとうございますm(_ _)m
確かに以前はアーセナルだけが「多国籍軍団」なんて言われてましたね。。
アーセナルだけじゃないのに、おかしな話です。

アーセナルから徐々に、若いイングランド人がトップチームでデビューを果たしているので、僕もこれから彼らに期待したいと思います!
[2010/01/28 Thu] URL // tomas #- [ 編集 ] @

管理者にだけ表示を許可する
http://foot2010.blog111.fc2.com/tb.php/236-97c96a6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 Gunnersのブログ♪ all rights reserved.
プロフィール

tomas

Author:tomas
初めまして><来てくれてありがとうです!アーセナルが好きな方、是非コメントしていってくださいね♪

最新記事
最新コメント
リンク
カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カテゴリ
FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ
最新トラックバック
英検2級英単語4択ドリル
PopUp WikipediaⅡ

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ

メッセージボードα

- Information -

ここに、お好きなテキストを入れてください。


-- E N D --
.
.

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。