アーセナルを中心に、プレミアリーグの試合結果や選手のコメント・情報、またそのほかのサッカーに関することを伝えるブログです!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ストーク戦で負傷したラムジーは、病院で手術をうけ、無事に成功したようです。本当によかった><無事に回復できるように祈っていますm(_ _)m

あの場面が起きたときは、両チームのメンバーとも冷静さを失い、戸惑いを隠せない様子でした。そんな中、衝突の最も近くにいたストークのMFウィーランの対応には、感謝するべきだと思います。

誰もが落ちつくことが困難な状況で、彼は必死にラムジーに声をかけ、励まし続けていました。この対応は誰にでもできることじゃないと思いますし、プロのフットボーラーとして、尊敬できる部分だったんじゃないかなと><

もちろん、キャンベルらが怒りを表したことも分かります。怒るのは当然です。動揺すること、言葉を失うこともまた同じ。冷静になれというほうが無理です。

そういった状況で、何が1番大切なのかをウィーランは把握しているように感じました。彼には感謝の言葉をおくりたいと思いますm(_ _)m

無駄に激しいタックルやスライディング、レフリーのジャッジなど、いろいろと疑問に思うことはあります。何か具体的な解決策がうまれるよう願っています。
今は、もうこういったことが起きないよう祈るばかりです><

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
http://foot2010.blog111.fc2.com/tb.php/292-9f89b0a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 Gunnersのブログ♪ all rights reserved.
プロフィール

tomas

Author:tomas
初めまして><来てくれてありがとうです!アーセナルが好きな方、是非コメントしていってくださいね♪

最新記事
最新コメント
リンク
カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


カテゴリ
FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ
最新トラックバック
英検2級英単語4択ドリル
PopUp WikipediaⅡ

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ

メッセージボードα

- Information -

ここに、お好きなテキストを入れてください。


-- E N D --
.
.

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。