アーセナルを中心に、プレミアリーグの試合結果や選手のコメント・情報、またそのほかのサッカーに関することを伝えるブログです!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
決勝トーナメント1回戦、ドイツvsイングランドのゲームは、4-1でドイツが大勝しました><

ドイツはクローゼが復帰、中盤にはシュバインシュタイガーが入りベストな布陣。イングランドは特に変更なし。

試合は開始からややドイツペース。何となく先制するのはドイツかなと感じていると、20分に思わぬ形からゴールが。

GKからのボールがそのままクローゼへと繋がり、アップソンのマークをものともせず、最後はゴール右隅に決めドイツが先制。

さらに30分。今度は右サイドで見事なパスワークを見せます。エジル→クローゼ→ミュラーと繋ぎ、ミュラーは落ち着いて逆サイドにフリーで待っていたポドルスキにラストパス。少しパスがズレて難しい角度からのシュートになりますが、ゴール右隅に吸い込まれ、2-0。


この2点目はすばらしかったですね~!フレブやフラミニがアーセナルにいたときのサッカーに近いものを感じました><

しかしイングランドも黙ってはいません。ポドルスキのゴールから7分後、アップソンがヘッドでゴールを決め2ー1。

勢いに乗るイングランドは、直後にチャンスを掴み、ランパードのバーの内側に当たる絶妙なシュートで同点!


・・・となるはずが、ジャッジはまさかのノーゴール><


リプレイで見る限り、これはゴールイン。イングランドは不運にも追いつくことができず。

後半。
立ち上がりからイングランドのペース。
ジェラードやデフォーの惜しいシュートが続きますが、ゴールを割ることができず。

そしてイングランドが前へ前へとなっている所を、ドイツがカウンターで逆襲。ゴール手前でボールを受けたシュバインシュタイガーが、エリアの右にいたミュラーへラストパス。

ミュラーのシュートはGKに当たりますが、ボールはそのままネットを揺らし3-1。

直後にもエジルとミュラーでカウンターを決め4-1。


そのままフルタイム。

あのゴールが入っていれば・・・と考えてしまいますが、試合内容はドイツが明らかに上回っていたので、2-2となっていても、結局はドイツが勝利していたと思いました><

ただあれは明らかな誤審。これもワールドカップなのかな。。この議論に結論は出せません。今後、こういった誤審がなくなるようにするしかないですね。

レフリーも命懸けだ><彼らの苦労も考えなくちゃ。

でも日本のゲームでは誤審がないようにお願いします!
スポンサーサイト
あの誤審が・・・
ドイツは素晴しいフットボールをしましたね。そしてイングランドはあの誤審が・・・イングランドの不運を招き、ドイツの素晴しさにけちをつける形になりました。とても残念です。今夜のサムライ達に不運が訪れないことを祈ります。
[2010/06/29 Tue] URL // MAY #KKPYpXfA [ 編集 ] @
ついてない
>MAYさんへ

コメントありがとうございますm(_ _)m
ドイツは本当に良いパフォーマンスだった思います。若い選手が素晴らしい成長をしているようですね><

イングランドは誤審という不運もありましたが、あらゆる面でドイツが上だったので、敗戦も納得だったんじゃないかなと思います><
でもやはり誤審はついてなかったですね・・・。

FIFAの今後の対応に注目が集まりそうです。
[2010/06/30 Wed] URL // tomas #- [ 編集 ] @

管理者にだけ表示を許可する
http://foot2010.blog111.fc2.com/tb.php/413-3b004ad3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
- [2012/05/07 Mon]
管理人の承認後に表示されます
[ ]
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 Gunnersのブログ♪ all rights reserved.
プロフィール

tomas

Author:tomas
初めまして><来てくれてありがとうです!アーセナルが好きな方、是非コメントしていってくださいね♪

最新記事
最新コメント
リンク
カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


カテゴリ
FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ
最新トラックバック
英検2級英単語4択ドリル
PopUp WikipediaⅡ

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ

メッセージボードα

- Information -

ここに、お好きなテキストを入れてください。


-- E N D --
.
.

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。